毛穴の引き締め法とは?

毛穴の引き締め法とは?
毛穴の引き締め法とは? > 毛穴の汚れ > 毛穴の汚れは無理に取った方がいいのか?

毛穴の汚れは無理に取った方がいいのか?

毛穴の汚れは無理でも取った方がいいのでしょうか?

確かに毛穴に汚れが溜まってしまうと、汚れが毛穴を押し広げてしまうので、毛穴自体も目立って見えてしまいます。

そして、触り心地もざらざらしてしまうので、やはりなんとかしたいところですよね。では、その毛穴の汚れをどのようにして取ったら良いのでしょうか。

毛穴の汚れを自分で取るとなると、やはり押し出すしかありませんよね。

角栓を取るためのアイテムとして、面圧棒というものも販売されています。そういったもので、毛穴の周りを圧迫することで、毛穴の中の皮脂が出てくるというものです。

もしくは、毛穴から見えている皮脂を、ピンセットでつまんで取る、という方法もあります。

ですが、このどちらも金属部分を素肌に押し当てることになります。確かに毛穴の汚れは取れた方がよいのには越したことはありませんが、実際にはあまり刺激を与え過ぎてしまうのも、お肌に良くはありませんね。

実際に、毛穴の汚れは過度にお肌に負担にならなければ、取ってしまいたいものです。お肌の見た目にも非常に関係してきますから、なるべく取った方がよいでしょう。

では、お肌に負担をかけずに毛穴の汚れをするにはどうしたらよいのでしょう?

まずは、エステなどにある吸引機で毛穴の汚れを吸ってもらうこと。

もしくは、日頃からなるべくクレンジングを丁寧にしたり、定期的にピーリングをして皮脂の出口でもある毛穴が狭くなってこないようにお手入れしていくことが重要なポイントになるでしょう。