毛穴の引き締め法とは?

毛穴の引き締め法とは?
毛穴の引き締め法とは? > 毛穴の汚れ > 毛穴汚れを、そのままにしておくとどうなる?

毛穴汚れを、そのままにしておくとどうなる?

毛穴の汚れをそのままにしておくと、どのようになってしまうのでしょうか?

毛穴の汚れは、毛穴をよく覗き込んだときに、毛穴から見える皮脂の汚れです。これを、角栓とも呼んでいます。この角栓をそのままにしておくと、お肌にはどのような影響が出て来てしまうのでしょうか。

まず間違いなく言えるのは、見た目が非常に悪いです。確かにあまり近くで見ないと毛穴の状態などは分からないでしょうが、ふと近くで顔を見られるようなことがあるかもしれません。そうすると、やはり毛穴の汚れがしっかりあると、ちょっと引いてしまいます。

また、角栓もそのままにしておくと皮脂で出て来ているので毛穴から覗いている部分は、空気に触れて酸化して、黒く目立って来てしまったりもします。

さらには肌触りも悪くなります。ざらざらしてしまいますし、お化粧ノリも悪くなってきてしまいます。

まだ毛穴から角栓が見えているなら処置の方法はありますが、これが毛穴が閉じてしまっている状態だと、にきびに進行してしまいます。

にきびになってしまうと、赤く炎症してしまったり、また治りにくく、治ったあとはニキビ跡として色素沈着が残ってしまう可能性もあります。

とにかく、毛穴の汚れは、お肌にとっては不要なものです。とっておいても良いことはないので、日頃からなるべく毛穴に汚れを溜めないようにケアをしたり、溜まってしまったらちゃんと取り除くようなケアをしていきましょう。