毛穴の引き締め法とは?

*
毛穴の引き締め法とは?

毛穴をキュッと引き締めたい

メイクで下地やファンデーションを塗ると、毛穴がポツポツと目立ってとても醜く感じること、ありますよね。

メイク直後はキレイに見えても、時間がたって鏡を見ると毛穴がしっかり目立っていてゾッとした、なんて経験のある方も少なくないでしょう。

9c9005615c9581e0fad7b76bb5e3ba83_s

毛穴が開いていると汚れもたまりやすく、毛穴が黒ずんでみえるので気になります。季節の変わり目などで乾燥が気になる時期に、毛穴の悩みは特に多いようです。

キュッと引き締まった毛穴は化粧ノリもよく、なめらかな肌に仕上がりますので憧れますよね。毛穴は一度開きグセがついてしまうと、皮脂汚れがたまって毛穴がたるんでしまい、さらに広がっていきます。

上手な毛穴引き締めケアで、なんとか毛穴を目立たなくさせたいものですが、まず毛穴の開く原因からみていきましょう。


気になる毛穴、対処法が間違っていませんか?

女性なら誰でも毛穴の開き、気になりますよね。特に小鼻の毛穴が気になる、なんて方が多いのでは?

この毛穴の開き、実はタイプとしては3種類あるのです。良くある洗顔やクレンジングでケアする方法、毛穴の開きのタイプによってぜんぜん意味のない対処だったりするわけです。

ですから、まずはあなたの毛穴の開きがどのタイプにあたるのかを見極めることが大切なのです。

さて、毛穴の開きのタイプですが、次の3つがあります。

  • 毛穴づまり(黒ずみ、いちご鼻)
  • 開いた毛穴(ミカン肌)
  • たるみにより目立つ毛穴

次にそれぞれの原因と対処法を見ていきましょう。

毛穴の詰まり(黒ずみ)から毛穴の開きが目立つ原因は、皮脂と角質のタンパク質が混ざって固まった白っぽい角栓が詰まっていることです。毛穴が黒くポツポツして見えることもあり、俗にいうイチゴ鼻という状態です。

角栓が気になるからといって毛抜きやピンセットなどで角栓を無理やり取り除いていては肌に負担がかかってしまいます。

このタイプの対処法としては、クレンジングやピーリング、酵素洗顔などで皮脂や古い角質を洗い流すことが大切です。また、毛穴の詰まりの予防にも丁寧なクレンジングや洗顔は重要なのです。

次に2つ目の汚れはないが毛穴が開いた状態になる原因としては、皮脂が過剰に出てしまい、その皮脂が出口である毛穴に押し寄せ丸く開いてしまうことです。俗にいうミカン肌がこれにあたります。

この毛穴の開きへの対処法は、ビタミンC誘導体を使った化粧品を使いキメを整える、定期的なピーリングで古い角質を取り除く、丁寧な泡洗顔、セラミド美容液を使うことがおすすめです。

3つ目のたるみから目立つ毛穴の原因として、加齢や紫外線の影響で表皮の下にある真皮を構成するコラーゲン(膠原線維)やエラスチン(弾力線維)が減少していることが考えられます。

このタイプは特に頬の毛穴に見られ、毛穴がしずく型に見える、少し上に引っ張ると目立たなくなるなどの症状があります。

対処法としては、抗酸化成分配合の化粧品(ビタミンC誘導体、アスタキサンチンなど)、セラミドやヒアルロン酸配合の美容液などで保湿することがおすすめです。さらに、日々の紫外線対策も忘れてはいけません。

そして、上記3つのタイプ以外にニキビを潰したことで跡が残るとその部分の毛穴が開いた状態となってしまうことあります。

ニキビ改善のために洗顔をする回数を増やした結果、皮脂の分泌が過剰になったり、肌が乾燥してしまうケースも少なくありません。

ですからニキビが原因で毛穴が開いてしまう事もあると言え、この場合の対処法は適切なニキビケアと肌が乾燥することを防ぐことです。乾燥への対処法については後述します。


毛穴の開きの一番の原因は乾燥

若い肌はすべすべなめらかで毛穴なんてほとんど見えません。しかし年齢を重ねた肌はシワも増えてゴワつきがちになり、毛穴の開きも目立ってきます。

毛穴が開いてしまう一番の原因は、乾燥です。もともと毛穴には肌の水分を調節する役目があるので、肌が乾燥していると皮脂腺が活発になり、水分を多く吸収しようと毛穴が開いていくのです。

毛穴の開いた状態が続くと毛穴に汚れがたまり、毛穴はさらに深く大きく広がっていきます。毛穴の汚れを放っておくと黒ずみ毛穴となり、さらにトラブルの悪循環に陥ってしまうので要注意。

まず毛穴の汚れをしっかり落とし、乾燥しないように保湿効果の高い化粧水でお手入れすることが毛穴ケアの基本です。


毛穴の開きを改善するには身体の内側と外側両方の保湿が大切

気になる毛穴の開きを改善するのに一番大切なことは保湿をすることです。

保湿ケアが不十分で肌が乾燥してしまうと、肌を守ろうと毛穴から過剰に皮脂が分泌されます。その皮脂が毛穴に詰まることで毛穴が広がってしまいます。だからこそ肌を乾燥から守るには、保湿ケアが大切なのです。

そのために洗顔後は、化粧水、乳液やクリームなどをたっぷりと使用して、肌に潤いを与えるようにしましょう。また、化粧水や乳液を選ぶ際には、保湿効果の高い製品を選ぶようにすると、なお効果的です。

また、肌を直接保湿するだけでなく、身体の内側からも潤いを与えることも大切です。そのために必要なのがこまめな水分補給です。

一日に1.5L~2Lを目安に、こまめに飲むようにしましょう。特に睡眠中は身体の水分が失われやすいので、寝る前や起床時にはしっかりと水分を補給するようにしましょう。

飲む水は冷たい物よりも暖かい物の方が、血行が良くなり肌に栄養が行きやすくなるのでおすすめです。

また、コーヒーや紅茶には、セラミドという肌の保湿に効果のある成分が含まれているので、食後やティータイムなどにうまく取り入れると良いです。紅茶にレモンを入れれば、ビタミンCも同時に摂取出来ます。


毛穴の汚れを取ってから、引き締める!

毛穴は、皮膚の内部で作られる皮脂や汗を排出するためになくてはならないものですが、女性としては毛穴の目立たないツルツル素肌に憧れますよね。

毛穴は開いたり閉じたりを繰り返しているので、毛穴が閉じてキュッと締まった状態になっていれば目立ちません。

毛穴が目立ってしまうのは、毛穴が開いたままになっていたり、古い角質や皮脂汚れがたまって黒ずんでいるから。

毛穴を引き締める前に、まず、毛穴の汚れを上手に取り除いてあげることが必要です。


間違った毛穴ケアに要注意!

毛穴の汚れ・黒ずみが気になると、ついつい、指先で皮膚をつまんで角栓を押し出したりしてしまいがち。

また、市販の毛穴パックシートなども、角栓が一気に取れるのでやみつきになってしまう人も多いものです。

しかし、これが肌にストレスをかけ、さらに角栓をできやすくしてしまっているということをご存じでしょうか。

毛穴パックで角栓がゴッソリ取れると一時的にキレイになった気がしますが、周囲の角質層も一緒にはがしてしまうため、角質層を厚くしようと肌の角化が早まり、角栓ができやすくなってしまいます。

また、角質層に傷がつくことで水分を保持する力や外部刺激に対するバリア機能などが低下してしまい、シミ・シワなどの肌トラブルを引き起こしやすくなってしまうのです。


蒸しタオル+洗顔+収れん化粧水でケア

325cfeb33f89e2fe29f890787caf78f1_s

毛穴は無理にこじあけず、自然に開かせることが毛穴ケアのポイントです。蒸しタオルを顔にあてしばらくすると毛穴が開いた状態になるので、よく泡立てた泡でやさしく洗顔します。

肌に負担をかけずに、角栓がとれやすくりますので蒸しタオルはおすすめです。洗顔後は、毛穴を引き締める効果のある「収れん化粧水」でパッティングすると、肌を潤しながらキメを整えてくれるのでおすすめです。

そのあとに、さらに保湿化粧水のケアを忘れずに。


収れん化粧水の使い方や注意点をご紹介

収れん化粧水とは、肌を収れん(引き締める)する作用のある化粧水のことです。毛穴の引き締めや肌に潤いを閉じ込める効果があるので、毛穴の開きが気になる方や肌のテカリが気になるという方におすすめです。

収れん化粧水は、洗顔後の保湿化粧水や乳液、クリームなどのいつのもケアをした後に使用します。最後に使用することで、化粧水や乳液の成分を肌に閉じ込める効果があります。

この収れん化粧水を使用する際にはコットンを使用します。コットンにたっぷりと化粧水を含ませて、毛穴の開きが気になる部位を中心にパッティングします。その際に、強く叩いたりこすったりすると肌を傷つける可能性があるので、優しく行うようにします。

収れん化粧水にはアルコールが含まれている製品が多くあります。乾燥肌や敏感肌の方は、アルコールで肌荒れを起こすことがあるので使用の際には注意が必要です。

収れん化粧水は毛穴の開きが気になりがちなこれからの季節ぴったりです。

また、メイクの前に使用すれば化粧崩れの防止にもなります。収れん化粧水で毛穴の開きケアを始めてみてはいかがでしょうか?


シミ取りクリームが毛穴の引き締めに役立つってご存知ですか?

毛穴の開きや黒ずみ、くすみ、シワ、ニキビなどお肌にトラブルがあると、それだけで憂うつな気分になりますよね。

ですから若々しさ、美しさを保つための日々のスキンケア、素肌ケアはかかせません。

中でも肌トラブルは、肌のターンオーバーが遅れることが原因のひとつと言われ、ターンオーバーを正常にすること、保つことが大切です。

このターンオーバーが遅れる理由は年齢的なこと(加齢、老化)や生活習慣の乱れ、ストレスなどいろいろありますが、まずは生活習慣を見直すことが大切です。

さらに毛穴の引き締めに使えるスキンケア アイテムが、肌のターンオーバーを整える働きのあるシミ取りクリームです。

本来はシミを取るための美容クリームですが、シミを消すために肌のターンオーバーを正常にする成分を使っているため、肌のターンオーバーが正常になり、なかなか取れない頑固な毛穴の黒ずみを除去にも役立つのです。

このようにシミ取りクリームを使うことで毛穴が目立たなくなったり、肌全体が明るくなったりと良いことづくめなんです。

普通の毛穴引き締めアイテムでは、歯が立たない場合、ぜひ試してみてくださいね。


毛穴の役割と開いた毛穴を引き締める方法

毛穴の役割は幾つかあり、一つは肌をバリアする役割があります。

毛穴から分泌される皮脂と、汗が混ざる事で皮脂膜を作り、肌の保湿性が逃げないようにします。

しかし、皮脂の過剰分泌や角質の詰まりの影響で、ニキビや湿疹になる事があります。

他の役割は毛穴にある立毛筋が、寒い時には収縮する事で体毛を立てることにより、毛穴を閉じて体温が逃げるのを防ぎます。

肌の代謝が悪くなると、毛穴が開き黒ずんで見えたり様々な肌のトラブルを引き起こします。

美肌にする為には、毛穴の機能をアップさせて、毛穴を引き締める事が重要で、改善方法としてまずは洗顔が大切です。

洗顔をする時は、毛穴に詰まった皮脂や古い角質を落とす事が重要です。効果的に落とす為には、酵素洗顔料などを使用するのもおすすめです。

毛穴を引き締める為、次に大事なのが保湿性です。コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿力がある成分を使用して、肌に潤いを与える事がポイントです。

さらに、温冷パックを使用して、毛穴を引き締める事ができます。温かい時には、血行促進や代謝を促進して、冷やす時には毛穴が引き締まります。

これをやる事で、毛穴が本来の役割を取り戻す事ができます。ストレスや運動不足、乱れた食生活なども、肌や毛穴に悪影響なので、その辺りの改善も必要です。